望月国際行政書士事務所:mochizuki international gyoseishoshi laqyer office お問合せ:03-3803-0577
 
 

国内主要業務 認知に関する業務

離婚にともない、お子さんの認知が問題となるケースがあります。
当事務所ではDNA鑑定機関と提携(http://www.rocus.co.jp)しております。
父子からの採取サンプルのDNA鑑定を提携鑑定機関が行います。当事務所では
採取サンプルと被採取人の関連付けや、採取作業自体の日付等を、公正証書として
記録し、作成・保管致します。
鑑定を単なる鑑定で終わらせず、より客観的な証拠として残します。

父子関係でお困りの場合、ご相談下さい。
「親子関係事実確認・調査」の新しい方法としてお客様をサポート致します。
戸籍整序、裁判に使用できる書類と致します。

胎児認知でお悩みの方、ご相談下さい。
胎児認知のお手伝いをします!!

こちらを見て下さい。